よくあるお問い合わせ FAQ

Q.完全菜食は健康そうですが、タンパク質とか栄養不足が心配です。

A.完全菜食で唯一不足が懸念されるのがビタミンB12ですが、日本の栄養学では海苔や糠漬けに含まれているそうです。タンパク質その他、全く問題ありませんが、栄養バランスは考えましょう。

Q. 完全菜食は料理が難しそうです。日常すぐに取り入れられますか?

A.vcookの「世界一簡単にできるヴィーガンレシピ本」作成のクラウドファンディングに参加してはいかがでしょうか。 こちらをクリック
日本はヴィーガン途上国ですので、こうしたプロジェクトとともにぜひワクワクと一緒に歩まれてください。
vcookのインスタグラムはこちらをクリック
(当協会では理事がブログ形式で簡単レシピ紹介準備中です)

Q.日本でヴィーガンのお店が少なすぎる。外食ができません。

A.少ないのは事実です。「毎日どこでもvegan生活」を理事ブログで紹介していく準備中です。ヴィーガン対応店についてはHappyCowを紹介します。

Q.一般社団法人なのに、NPOのように非営利なのですか?

A.一般社団法人は、非営利型と営利型の2種類があります。当協会は非営利型で、メンバーシップ制となっております。余剰金の分配などありません。

Q.会費と実費だけで運営できるのですか?

A.誰もが負担なく、本来の命の輝きのまま生き生きと仕事ができ、世の中が循環していくように運営していきます。認定マーク事業は経費がかかりすぎて利用できない等、地球環境や動物に配慮する人たちが搾取されず、広告費や人件費の負担なく、良いもので繋がるところで持続可能型を実現できる仕組みです。SDGsを体現していく団体であることもとて大切なことです。メンバーが増えることが活動を広げます。

Q.仕事でベジタリアン外国人の接待場所に困ります。メンバーになったら協会のサポートはありますか。

A.サポートできることは、ご接待される方と英語か日本語でベジタリアンのタイプを確認し、御社にお店とメニューをご提案することです。(お調べしても、ご紹介できるお店が近所にないことがあります。その時はできる限りのアドヴァイスをさせていただきます)

Q.veganですが、職場で理解がなく、食事会で、鍋料理の肉を外して食べろなど配慮がなく精神的に苦痛です。メンバーになったらサポートしてもらえますか?

A.まずはveganであることをしっかり伝えなくてはなりません。協会からヴィーガンについて説明するお手紙を出すこともできます。また、ヴィーガンライフについて理事がブログ式で発信予定です。

ご質問はこちらでまとめてご紹介します。ただ今編集中です。