世界で進む菜食ニュース

■スターバックスコーヒーは2030年までに、二酸化炭素排出量削減のため、牛乳を植物性ミルクに移行することを発表。

■東京都知事が菜食を推進する署名、内閣府食堂で菜食メニュー導入。

■ミートフリーマンディ(月曜日肉なし)ジャパンを環境省が表彰。

■ビルゲイツとデカプリオが出資する、もどき肉バーガー(ヴィーガン含む)の米国ビヨンド・ミートは2019年企業価値15億ドル弱で上場。
日本でも伊藤ハムなど大手企業が植物性由来肉の開発を進める。

■英国、ドイツ、スイス、イタリア、ベルリン等世界中でベジタリアン人口10%超。

■2020年アカデミー賞ノミネート者への食事はVeganで提供。

■国連は2012年に、畜産業による地球環境破壊及び食糧危機問題の深刻さを警告。
(例:1キロのステーキはおよそ4000Lの水や12キロほどの穀物が消費され、食糧需給バランス、環境を破壊する大きな問題となっています。)